ブロック(ピース)の種類

棒ブロック

点数稼ぎに欠かせないのがこの『棒』です。
4ライン消しができる唯一のブロックです。
棒が落ちてきたら喜ぶことが多いのではないでしょうか。
ちなみに、「4ライン消し」のことをテトリスと言います。
L

Lブロック

アルファベットのLの形をしているブロックです。
ピタッと空いているマスに埋められるかがポイントです。
3ライン消し(トリプル)が可能です。
逆L

逆Lブロック

『L』とは対照的な形となるのが『逆L』です。
こちらも3ライン消し(トリプル)が可能です。
Z

Zブロック

アルファベットのZの形をしているブロックです。
凸凹がある状態で落ちて来ないとすき間を作ってしまい、扱いに困ることがあります。
2ライン消し(ダブル)が可能です。
逆Z

逆Zブロック

『Z』とは対照的な形となるのが『逆Z』です。
こちらも2ライン消し(ダブル)が可能です。
四角

四角ブロック

四角い形をしているブロックであり、
回転させることができないため、無変形ブロックとも言われます。
すき間なく置ければ良いのですが、置けない場合は非常にやっかいなブロックとなります。
2ライン消し(ダブル)が可能です。

凸ブロック

凸の形をしているブロックです。
すき間が空いている状態でも自由に置くことができ、とても重宝します。
2ライン消し(ダブル)が可能です。